5インチベイHDD4台収納ラックのFANを換装しました

以前購入したセンチュリーの CMRK-S4S6G の FAN の音が殊の外気になるので、換装することにしました。

5インチベイにまとめるラック SATA 6G(4台タイプ) (CMRK-S4S6G) - 株式会社センチュリー

最初は、4台もディスクがあれば(回転数に伴う)ディスクの音もそんなものだろうと思っていました。

運用するうちに、そうでないことに気が付きました。単純に FAN の音が五月蝿いのです。

目次

FAN仕様

搭載されている冷却 FAN は1基です。

搭載されていた FAN の仕様は以下になります。

  • 型番
    FD1240-S3212A
  • サイズ
    4cm 角・1cm 厚
  • ピン
    2pin
  • 消費電力
    12V / 0.11A

なんと、回転数を考慮しない 2ピンタイプでした。

FAN 換装

今回は、元と同じく 1cm 厚の静音タイプを用意しました。

RDL4010S 17.70dBA

  • 型番
    RDL4010S
  • サイズ
    4cm 角・1cm 厚
  • ピン
    3pin
  • 消費電力
    12V / 0.06A
  • ノイズレベル
    17.70dBA

ピンが現在主流の 3pin のため、変換コネクタも用意しました。

EX-003 | Ainex

  • コネクタ形状
    • ファン側: ファン用3ピン オス
    • グラフィックカード側: 2ピン 2.00mmピッチ メス、2ピン 2.54mmピッチ メス
  • ケーブル長: 各4.5cm

本製品は、グラフィックカード(2pin)から FAN(3pin)への変換に使用するものですが、今回は SATA基盤から新規購入した FAN へ給電するために使用します。

CMRK-S4S6G 分解

コネクタ部分を外す

CMRK-S4S6G の下部の左右に2つずつネジがあるので、外します。
CMRK-S4S6G 下部

外すと、画像のように(手で)コネクタ部分が抜けます。
CMRK-S4S6G 本体分解

コネクタとベース部分を分離する

コネクタ部分ですが、コネクタが実装されている面の4角にネジで止められています。
これを外すと、コネクタとベース部分・FAN が分かれます。
CMRK-S4S6G コネクタ分解

FAN 交換準備

ベースにはまっているのが、元 FAN です(下にあるのが 新 FAN)。
※FAN 自体はネジ止めされておらず、穴に刺さって固定されています。
CMRK-S4S6G FAN比較

FAN 換装後

FAN のコードが思いの外長かったので、隙間に入れちゃいました。
(上にあるのが交換した元 FANです)。
※作業しやすいように角を輪ゴムで仮止めしています。
CMRK-S4S6G FAN換装後

最終的には(輪ゴムを外して)本体に戻せば、作業完了です。

結果

見違えるほど、静かになりました。
これなら、映画鑑賞にも耐えられそうです。

本当は、FAN 無しが(加えて、冷却に問題がなければ)一番良いのですが、自分でモノ作りできるわけでもありませんから、そうもいきません。
FAN の音が気になる時は、諦めるのではなく換装がお勧めです!!!